同僚からパートナーへ

2つのハート

公私混同せずメリハリを

社会人になると出会いの場も限られてくるため、社内恋愛も意外と多いものです。しかし、関係がギクシャクすると仕事にも影響が出るなどリスクもあります。社内恋愛を円満に育み、結婚につなげるにはどのような点に注意すればよいのでしょうか。1.付き合いは内密に社内恋愛禁止ではない会社の場合でも、結婚が決まるまでは付き合いをおおっぴらにすることは控えましょう。社内恋愛に良くない感情を持つ同僚や上司との関係が悪くなり、仕事に影響が出てしまう場合もあります。社内では公私混同しない態度を貫きましょう。2.仕事の愚痴を適度に受け入れる相手から、デート中にも仕事の愚痴を聞かされるのにはうんざりするものです。しかし、頭ごなしに「仕事の話はやめて」と拒絶せずに一旦聞き役に回りましょう。ある程度のところで別の話題を振るとスムーズです。3.仕事の大変さを理解する相手の仕事内容を知っているからと言って、無闇に上から目線のアドバイスをしてしまうと相手のプライドを傷つけてしまいます。反対に、繁忙期などもわかるので「今は忙しくて大変だよね」などフォローするように心がけましょう。4.同僚を味方にする仲の良い同期や面倒見の良い先輩にだけ、関係を打ち明けておくといざと言うときに安心です。周りにばれそうになったときにフォローしてもらえたり、結婚報告の際に上司との橋渡しをしてもらえたりというメリットがあります。社内恋愛だからこそ、仕事とプライベートとのメリハリをしっかりつけながら相手との関係を育んで行くことが、その後の幸せな結婚生活につながります。

Copyright© 2017 アラフォーで婚活を成功させる方法とは|ポイントを徹底解説 All Rights Reserved.